読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sayaskinの日記

アトピーと真剣に向き合うと決めた27歳*真の健康を目指して*

蕁麻疹

f:id:sayaskin:20161208080659j:image

f:id:sayaskin:20161208080706j:image

f:id:sayaskin:20161208080711j:image

 

朝から蕁麻疹が出てしまって辛かったー( ;  ; )

 

原因考えてみたけど

朝は何も食べてないし、夜もいつも通り野菜サラダ、糠漬け、大根味噌汁くらい。。

身体はホホバオイル塗ってるんたけど、無くなってしまって代わりにオリーブオイル塗ったから?

1年ぶりにタンスから引っ張り出したセーター着たから?

 

血液検査でハウスダストとダニアレルギーがマックス値だったので、多分ダニアレルギー起こしたぽいです。

 

彼が調べてくれてこんな記事を送ってくれました!

まさに。。

http://mite.presto-link.com/post-109/

 

とにかく痒くてメイクも出来ず、、

でも今日仕事忙しくて休めないのでマスクして出勤中。

 

アトピーで全身痒いのに、追い打ちをかける蕁麻疹の痒さ。( ;  ; )

 

今も少し痒いけど段々落ち着いて着ました!

 

蕁麻疹のところがあつーくなって熱持ってる感じ( ;  ; )

 

はぁ。。

アレルギー反応って恐ろしい。

 

あと最近仕事忙しくて、寝不足続きや疲れもあるかなー(>_<)

毎日5時間睡眠って短いよね…?😣

 

肌のためにもゆっくり沢山寝たいのに、家から会社が遠いのと、お風呂入ると痒くなりすぎて、、お風呂+スキンケアで2時間位かかってしまう。。

ハリの先生に相談してみよう。😞

 

それでは会社行ってきます!

今日は早く帰って休もうー!

病院②

色々調べてもう1つ行ってるのが

代々木クリニック
http://www.yoyogiclinic.com/

2016.9月〜

 

ここはアレルギーを専門としているので、自分のアレルギーの原因が少しわかるかも!と思って3回ほど行きました。
また来週もアレルゲン検査があります。

ずっと通うつもりは無いけど、ある程度、自分のアレルゲンが分かったらそれを避ければ良いし少しでも原因が分かればと思って通っています。

 

減感療法と言う、アレルゲンを身体に少し注入?してアレルゲンに慣れさせる方法もやっているそうですが、、
お金も時間もかかるし、私はアレルゲンが分かれば終了で良いかなと思っています。

 

そもそも成人アトピーだと食物アレルギーが原因になってる人は凄く少ないそうです。
かと言って、身体や肌に良いから!と思って頑張って摂取してる食べ物が実はアレルギーで湿疹の原因になってしまっていったら元も子もないので、一通り調べてみようと思って。

 

血液検査では、白血球の量や、体内ステロイドの量や、アレルゲンや、Igeを知ることが出来ます。

長年ステロイド、プロトピックを使ってきたので、体内ステロイドの量はかなり少ないし免疫力が弱い。Igeも高くて何にでもアレルギーを起こしやすい体質。とボロクソに言われました。😂

 

でもちょっと納得いかなかったのが
どうやったら免疫力をあげれますか?って聞いたら、何にもせず安静にしてること。
運動するとステロイド使うし、汗かいてもステロイド使うから、冷房の効いた部屋で安静にしてるように言われて…🙄
更に漢方やサプリは取らないように。
野菜や果物はよく洗って皮をむいて、野菜は火を通すこと。(農薬除去の為)

 

…えー?Σ(´□`;)
今まで調べて、運動は大事。
漢方やサプリで体質改善のサポート出来るように取ってきたし、果物も皮にビタミンが多くあるから皮ごと食べた方が良いとか、野菜も火を通すと酵素が死んじゃうから、食前に生で食べる方が良いと聞いて実践してきたので、、全て反対のことを言われて凄く混乱して帰り道は頭真っ白で帰ったのを覚えてます。

 

お医者さんに反論すると気を悪くされて、口論にもなりかねないので、ぐっと我慢して今は聞き流しています←

 

まぁアトピー自体が原因不明と言われているので、食べ物ひとつとっても一々賛否両論です。(-_-;)

これがアトピー患者を余計に悩ませるのですが、まぁあまり1人の人に言われたことを全部鵜呑みにするのではなくて、自分で調べて納得出来ることを少しずつ実践して様子を見ていくしか無いのかな、と今は割と寛容に考えてます。


アトピーの原因を自律神経にフォーカスするのか、アレルギーにフォーカスするのか、免疫反応にフォーカスするのかでも見方は千差万別なので、お医者さんによって見解は全く違うんですよね。
まぁ他の病気でもそうか。。。

 

この病院の良いところ
ステロイド使いたくないことを伝えると、トパルジック軟膏、亜鉛華軟膏などの非ステロイドの塗り薬や、ヒスタミンを抑えるアレロック的な飲み薬を出してくれます。
・詳しいアレルギー検査が出来る
上気した血液検査とは別に、食物アレルギーが無いかを調べるために、小さい注射器にそれぞれの食物のエキスが入ったものを少しずつ注入して皮膚に変化がないかを見ます。
先日は9箇所ほど少しずつ注入しました!
注射9本も打つのー?😳って最初は不安だったけど、血を取る訳じゃなくて、少しずつ液体を注入するだけなのでそんなに痛くなかったです!
食べ物と言っても種類がありすぎるので、1本目は野菜(ゴマ、キャベツ、人参を混ぜたもの)、2本目は大豆、3本目は穀物、4本目はタマゴ、、、って感じで色んな種類ごとに打って、反応があったところは、また後日1つに絞るために1個ずつ単品に変えて反応を見ると言うもの。
私の場合は、打ってそっこー痒くなって赤く腫れ上がったのが、まさかの野菜でビックリ🙀🙀
良かれと思って一生懸命取ってるのにもしかしたらアレルギー起こしてるみたいです💦
次回は、ゴマ、人参、キャベツをそれぞれ単品で注入して反応を見ます。
ゴマも毎日サラダにかけて大量に取ってたので、今は一旦やめています。

 

てな感じで、ひととおり自分のアレルゲンが分かるまでは通おうと思います!

いつも混んでますが、ちゃんと予約していれば1時間以内には呼ばれます。
先生も割とちゃんと話を聞いてくれます。👍

田中鍼灸指圧治療院 206/12/2

田中鍼灸指圧治療院

 

人生初のハリ、お灸受けてきました!!

 

田中鍼灸指圧治療院
http://tan-aka.server-shared.com/index.html

 

めーっちゃ良かった!!(*^^*)

 

◎まずコスパが良い!
→5500円/50分
(初診時のみハリ代で+1000円)
みっちり50分丁寧にやってくれます!
アトピー性皮膚炎改善に詳しい
さすが経験豊富で、良い食べ物悪い食べ物も沢山教えてくださり、私の湿疹の出てる部位を見て、原因は肝臓と腎臓がかなり悪いとのことでした!
足の親指と人差し指の間あたりも痒くてアトピー出てて、脚は全体的で、特に内腿のライン全部。
ここにアトピー出るのは、経路的に見ると完全に肝臓とのことでした!
あとお尻から腰あたりもアトピー出てて、そこは腎臓とのことでした。

爪楊枝鍼という、爪楊枝7.8本を輪ゴムでまとめたものをアトピー患部にトントンと軽く当てると、 皮膚に傷もつかないし痒さ軽減して、血行も良くなるとのことで、施術中も全身にやって下さり最後にひとつプレゼントしてくれました(^^)

さっそく帰りに100均で爪楊枝買って、大量に作りました♪
◎ハリ、お灸、整体全部やってくれる
その人に合わせた的確な方法を先生が選んで治療してくれます!
初めてのハリ、お灸でかなり緊張してましたが、コリの強いところ以外はそんなに痛みも感じないし、お灸は温かくて気持ちよかった!
私は肩から肩甲骨まわり、背中の筋肉が非常に硬直しててコリが強いので、その辺はさすがに痛かった!汗
でも痛い、熱いって言うとすぐやめてくれますよ!
整体、指圧もめっちゃ気持ちよかった。
今まで行ってた整体は、ポキポキ骨を鳴らしながら勢いでやる所が多かったけど、初めての感触でした。
ゆっくりストレッチさせながら、じっくり手で伸ばしてくれます。
先生が考案された骨格を正常な位置に戻す特殊な整体方法とのことでした!
そして肩や背中のコリが強いところを集中的にほぐされたので、かなり痛かったけど気持ちよかったー!
さすが凝ってるとこ分かってますねって感じで、グリグリされた時は涙が出るほど痛気持ちよかったです😂
◎保険が効く!
凄く良心的な先生で、アトピーの場合、さらに私の場合はかなり肝臓が悪いようなので週に1回は通って、落ち着くまで2〜3ヶ月はかかるそうで(最初からそれくらい通うつもりでしたが←)、毎週だとお金もかかるので、数件隣のクリニックに行くと同意書が貰えるのでそれがあると保険が聞いて、毎回1000円程安くなるとのことでした!(><)✨
素晴らしい!


HPに保険適用と書いてあったので聞いてみようと思ってたのですが、先生自ら、しかも治療の最初に教えてくれて感動でした✨
青山という好立地で、この価格は本当に安い!
しかもHPに雑誌に掲載された記事が載ってたのですが、10年以上前の記事なのに、治療費が今と全く変わってなくてビックリしました!
普通、不景気だし、お客様が増えてくるとどんどん金額上げるところばかりですよね…。
さすが、この好立地で家賃も高いだろうに、長く経営できてる。イコール腕が良いんだなぁ。となんか納得。

 

肝臓と腎臓を良くするために頂いたアドバイ

 

✖︎→食品添加物は極力取らない、油物、肉、アルコール、特にビール、甘いもの、冷たいもの、パソコン、スマホの長時間使用
◎→良質なタンパク質、しじみ、貝類、青魚、大豆製品、野菜やフルーツは皮付き、和食、お酢、マヌカハニー&辛味大根おろしは風邪予防にも最強らしい☆

 

特に太ってはいないが2キロくらい痩せるとグンと良くなるよとのことでした!

 

最近またストレスで食べ過ぎてしまいがちだったので、気が引き締まりました!
軽い運動と少食生活!
またがんばろう✨

 

私も沢山調べてたから、ほとんどが、ですよねー!!と納得できるものばかり(^^)


でも、タンパク質は意識したことなかったので、シジミ汁作って飲もうっと!!

 

今も身体、特に背中がポカポカしていて、良い気分で帰宅中です(^^)
もちろん自分で努力することは必須ですが、これからしばらくお世話になろうと思います!
これから宜しくお願い致します。←

 

この感動を伝えたかったので、帰り道に急いで投稿✨笑
やや乱文ですみません。w

色々治療院探してみて、結果的に凄く良い所に行けて良かった(*^^*)

 

病院①

今年の5月から、体質改善してアトピー根治を目指そう!と決めたわけですが、医療の力も借りようと思って、色々調べました。

 

普通の皮膚科だと、はい、ステロイド塗りなさい!で終了なので。。

ステロイドは使わず、根治を目指してる病院を探しました。

 

アトピーは現時点ではまだ原因不明の部分が多く、根治を目指してる病院なんてものはスゴく少ないです。

 

私は色々調べているうちに、東洋医学派になりました!

今年に入って、アトピーでこんなに悩むまでは、西洋医学?東洋医学?何が違うの?ってくらい無知だったのに…今ではインターネットでも本でも、アトピー改善法を沢山調べたので、病院や食事にも少し詳しくなりプチ健康オタクと化しました。笑

 

簡単に言うと、西洋医学は、出ている症状や病気に対して薬や治療を施して抑えるもの。

その原因を治す根治では無く、対症療法。

もちろん西洋医学も大事なものだし、多くの人の命や身体を救っているので否定はしません。

 

東洋医学は、出ている症状や病気だけでは無く、体内の内臓の働きや血行不良や冷えなど、あらゆる身体の不調に繋がるもの、病気に繋がるものを体内から改善して、病気を治そう。もしくは未然に防ごうというもの。

何か頭で理解してても、自分の言葉で説明すると意外と難しい。

このような説明で合ってますでしょうか…?←

 

まぁ私の理解だとこんな感じ。

 アトピーは原因不明と言われてますが、人によっても原因はそれぞれ違うようで、更に原因は1つではなく複合的なものと言われています。

私が思いつく、私のアトピーの原因はまた次の記事で書こうと思います!

 

と、言うことで、アトピー根治に向けては東洋医学でのアプローチで、体質改善をサポートしてもらおうと思い、調べて行き着いたのが…

 

細野クリニック。

 

京橋にあるアトピー専門外来。

ここは骨格治療をメインに行っており、PANセラピーと言われる、共鳴振動が出る特殊な機械を直接身体に当てて骨格を正しい位置に戻すと言うもの。

 

結果から言うと、効果は多少あるものの費用が高すぎて今は通うのヤメました!

6月〜11月まで通って約半年で25回程。

 

と言うのも、自由診療の為、保険が効かない。😱

 

1回 7,000円+税

詐術時間 10分〜15分

 

1時間くらい掛けてじっくりやってくれるならまだしも、この短時間でこの金額は高すぎる。。

 

更に、栄養療法という先生監修のサプリメントは2週間で14,000円もするらしい。😱

わたしの場合は炎症が強かったので、おさまったら栄養療法始めようねーなんて言われたけど、むしろやりたくなかった!😱

いくら何でも高すぎる。

 

自分でも調べてビオチン療法( サプリメント ) を既に始めてたので、どっちみち断ろうと思ってました。

 

先生が作ってるスキンケア用品も買って使ってますが、これは中々良いです!!

ボディウォッシュ→傷や炎症があってもシミにくく、ネットがあれば泡立ちも◎

ローション・クリーム→保湿力がそこまで高い訳ではないけど、シミないし使い心地が柔らかくお肌に優しい感じがして、これは今でも使ってます。

 

このクリニックを選んだ理由は、HPにしっかりとアトピー専門外来を名乗り、骨格の歪みとアトピーの関係が沢山書いてあって納得出来る内容だったし、先生自身も小さい頃からアトピーに苦しんだとのことで気持ちも分かってくれるだろうし、初めて行った時(5月末)は期待で胸を膨らませて行ったの覚えてますー。

 

初めにアトピー専門外来の説明会を受けるのですが、資料を渡されて、アトピー根治の為のプログラムが書かれていました。

スキンケア、腸内環境の改善、栄養療法、メンタルケア、そしてPANセラピーという骨格治療などなど。

上記の内容は、私が今まで調べた中でもアトピー根治には重要なものだと思っているものだったので、自分の中で筋が通ってると言うか納得出来る内容でした。

骨格の歪みは自分でもかなり思い当たる節があったし、骨格の歪みにより内臓や神経がきちんと機能せず、悪化を招いてるそうです。

これは私も正論だと思います。

 

心配した両親が一緒に来てくれたのですが、専門用語もあったり、アトピーのことよく知らない人からしたら、腸内環境…骨格…?って感じになるのも当然なので、母親はかなり疑問視してました。

更に、保険が効かないので、胡散臭い。怪しい。と。

 

でもステロイドを使わずに、体質から治していこうって方針の病院をやっと見つけたので、私としてはどうしてもやってみたくて。

最終的には父親も母親も賛成してくれて通うことが出来ました。

この歳でお恥ずかしながら、アトピーでかかる医療費は両親が負担してくれました。

お金だけでなく、いつも心配して一緒に悩んでくれて、生活のサポートをしてくれる両親には頭が上がらないほど感謝の気持ちでいっぱいです。。😢

 

少し脱線しましたがw

 

いざ通ってみると、確かにこのPANセラピーに数回通っただけで、首が恐ろしく真っ赤だったのがスッと引きました。

これには私自身も驚いたし、両親も喜んでくれました!

確かに効果はあると思います。

昔から重度の肩凝りですが、施術が終わるといつも首の可動域がかなり広がって、首肩の凝りはかなり楽になりました。

 

しかし、デメリットをあげると

*まず皮膚を全然見ない。→半袖半パンに着替えるのでもちろん見えてるとは思うけど、太ももやお腹が痒いんですーと訴えても見ない。たまに見せてと言われることがあっても、チラッと見て終了。特にコメントなし。

*説明会であったメンタルケアや食事アドバイスなんて一度も無し

*高額なのに時間が短すぎる

*先生がいつも忙しそうで、余裕のある日と無い日で施術の丁寧さが全然違う。適当でザツな感じで、え!もう終わり?って日もありました。

*先生があまり話を聞いてくれない

 

こんな感じかなー。

 

全否定はしないし、通い続けたらもう少し良くなったかもしれない。

でもアトピー専門外来を名乗れるほどケアしてくれないし、ただの整体院?!って感じでした。

正直信頼がなくなったのが一番かな。

 

自分1人で体質改善を目指すのは中々難しいところもあると思うので、アトピー改善に力を入れてる鍼灸治療院を探してこれから通おうと思っています!

また通い始めたらここで報告しますね!

最近

久しぶりの投稿になってしまいました。

まだ始めたばかりなのに。笑

 

ここ最近はまた悪化時期でしんどかったのと、急遽彼が一時帰国してバタバタしておりました。彼は仕事でアメリカに住んでるので、絶賛遠距離恋愛なのです!←今度またそんな話も書けたらなーと🐥

 

そして、アトピーの症状や情報はきちんと伝えたいと思うと、やたらと細かく長くなってしまう。

今年の5月以降の流れを書いていこうと思います。

 

とにかく、プロトピックをやめた途端から、これまでとは比べものにならないくらいアトピーによる肌の炎症が止まらず溢れ出てくる状態。

リバウンドは壮絶なものです。

私の場合はとにかく首がひどい。

昔から首は前も後ろも出やすく、ステロイドやプロトピックを塗りたくっていたところ。

とにかく首は真っ赤。

掻きむしってジュクジュクの傷口が何個もあって、鎖骨がどこか分からないくらい全体的に真っ赤に腫れ上がった。

首って目につく場所だから、人の目が怖くてつらかった。

幸い、髪が長いのでいつも首回りを隠してました。ツユや血がくっついて痛かったけど。。

湿疹、炎症はどんどん広がり、今までアトピーが出たことなかった部位にも容赦なく広がりました。

本当に、アトピーにどんどん侵食されていく自分の身体を見ては恐ろしくなって、心も身体もアトピーに蝕まれていきました。

この時は寝ても覚めても痒くて痛すぎて、全身真っ赤な自分が可哀想で辛くてお風呂でよく泣いてました。

自転車乗って風が当たるだけで、激痛で泣いてたのを覚えてます。

 

 

これまでは強い薬で抑え込んでたから、私がアトピーであることに周りの人達は気づいていなかったと思う。

私は昔からアトピーがコンプレックスだった。(この時迄は。でも今は違います。だいぶ考え方が変わったので、それはまた今度書きます!)

出来るなら会社の人達にも気付かれたくなかった。

でもみんな優しい人達なので、首どうしたの?って心配してくれました。

しばらく辛い日々が続いて、やっぱりこれは体質改善目指してがっつりアトピーと向き合って闘うしかないと決めました。

上司にもカミングアウトして、これから体質改善の為に病院通ったり、辛い日はお休みをもらうかもしれない、当面の間は体調第一にさせてくださいと話をしました。

初めてわざわざ自らカミングアウトしたので、ボロボロと号泣しちゃいました。←

でも本当に私の周りの人たちは優しくて、最初は馬鹿にされたり、差別されたらどうしようなんて心配もありましたが、、そんな人は1人もいなかった。泣

むしろ、早く良くなるといいねー。無理しないで体調第一でね。と今でもみんな言ってくれます。

ピークにひどかったときは、親も心配してくれて退職しても良いんだよ、バイトでも良いんだよなんて言ってくれましたが、私はこの会社ならアトピーを理由に退職なんて絶対したくない。ここで働き続けたい!と思いました。

 

そして、今でもたまに通院の為にたまにお休みを頂くことはあるものの、なんとか仕事は続けられてます。

 

アトピーの症状がひどくて休みを貰ったのは1回だけ。

9月の連休前あたり。

今まで、顔はアトピーが出にくいタイプだったんだけど、右のコメカミだけおととし位から出始めて、今回のリバウンドではいよいよ顔にも出てきてしまい。。

反対のコメカミと、右はコメカミから広がりオデコと右頬の端っこ。

耳の横あたりだけ。

と言っても、幸い、顔周りだけなのでそんなに目立たないのは有難い。

でもその日は、頬から黄色いツユがタラタラ垂れてきて、さすがにしんどかったのでお休みもらって、薬塗ってひたすら泣いてました。(・・;)

 

薬って言っても、もちろん非ステロイド

トパルジック軟膏を薄く塗ってから、亜鉛華軟膏塗って麺コットンで抑える方法。

でもこの軟膏を塗ると、黄色いツユが出てきて不快だし、固まって黄色いカサブタが出来る。

1ヶ月くらい塗ってたけど、今はだいぶ顔は良くなったので顔には全く薬塗ってません!

スキンケア用品にはこだわって保湿は十分にしてます!!

 

現状は、と言うと、今でもほぼ全身に炎症、湿疹が出てます。

足の甲から始まり、脚はもうぜーんぶ真っ赤、湿疹。

今は脚が一番酷くて、内腿全部がとにかく痒い。

一時期ツユも出てて、くっついちゃうからタイツすら履けなくてしんどかったけど、今は何とかツユは出てないので少し落ち着いてきつつあるかな?

今回のリバウンド迄、脚はほぼアトピー出たことなかったのに。膝裏以外。

そして、お腹もひどい。

お腹なんて一回も出たことなかったのにー。

脚から繋がってそのまま、左右骨盤から肋骨まで湿疹で真っ赤。

でもおへそ周りの身体の中心部分は、出てない。

なんか部分的?というか変な出方で、病院の先生にもビックリされました。(^^;;

裏側もお尻から腰まで真っ赤。

 

そして胸も。。

最初は先端が切れてツユが出る程度だったんだけど、、乳輪全体に湿疹が広がりツユが今でも出てます。。

ネットでも沢山調べたけど、胸のアトピーって治りにくいみたい。

かれこれ半年以上、胸はあまり良くなりません。

とりあえず今はホホバオイル塗ったあと、常に亜鉛華軟膏塗ってコットンで抑えてます。

今はツユ出てるの胸だけだから、一番辛いかなー。😢

女性として、外見に躊躇に出てしまうアトピーは本当に辛いですよね。涙

いや、もちろん男性でも同じですね。涙

 

背中の上の方は湿疹出てなくて、かろうじて生き残ってる。

そして、手の甲から、腕の内側、関節、二の腕、肩、首回りと湿疹が広がり続けて全部繋がっちゃいました。(・・;)

でもでも!プロトピックやめたばっかりのリバウンドピーク時よりは、炎症具合はだいぶ落ち着きました!

もーっと真っ赤で腫れ上がって、血だらけツユだらけだったのが、今は乾燥ぽくなって赤みはだいぶ落ち着いたから良くなってるんだーと言い聞かせてます。←

炎症具合は落ちついたものの、少しずつ湿疹箇所が広がってるのが気になるけども。。

 

顔はオデコやコメカミ、頬がやっぱり乾燥して少し痒いものの、顔だけは幸いにも良くなってきましたー( ; ; )✨

今度写真載せます!

 

とりあえず現状はこんな感じ。

次の記事で、5月からどこの病院に通ってどんなことをしたのか、と、今アトピー改善の為にやってることを書こうと思います!!

 

去年から今年


そこから暫く薬を塗らなくなったら、出てくる出てくるアトピー。( ; ; )
首から鎖骨、二の腕から腕、上半身を中心に、真っ赤になり痒くて痛くて辛かった。
今まで出たことが無かった腰、コメカミ部分にも出てきて、本格的にアトピーで悩むようになる。

どうしてもステロイドは使いたく無い、という思いで、でもあまりにも炎症がひどい為、ステロイド以外の薬は貰えないかと思い、近所で病因を探す。
ステロイドは使いたく無いと言ったら、は?こんなに酷くしておいて何言ってんの?と冷淡に言い放って、やっぱりステロイドを出してきたお医者さんもいた。
こっちの意思は何も聞いてくれず、泣きながら帰ったのを覚えてる。
アトピーの人ならきっと分かると思うけど、こんな皮膚科は実際沢山あります。
いや、こんな皮膚科ばかりです。。

そして、近所でこっちの話を笑顔でちゃんと聞いてくれるお医者さんに出会った。
じゃあ漢方で体質改善をしながら、ステロイド入ってない薬を出しておくね。と言ってくれた。
ただ、当時は上半身が真っ赤でひどく炎症してたので、その日だけステロイドを塗って一旦落ちつかせよう、と看護師さん達が塗ってくれた。
痛かったねー。ここまで炎症しちゃうと逆に肌に悪いんだよ。と優しくクスリを塗ってくれて、今度は感謝の涙が溢れた。

しかし、ここで貰ったのがプロトピックだった。
これを塗ると一気に肌の炎症は治り、綺麗になって、生活も一気に楽になった。
職場でもアトピーだと気付く人はきっといなかったと思う。

当時自分でプロトピックについて調べたりもしたが、ステロイドさえ入ってなければ大丈夫だ、と安心しきって、そこから1年間使い続けた。(2015/5〜2016/5)
季節によって少し悪化することはあっても、普通にプールも温泉も行っていたし、いわゆる普通の人の生活が出来ていた。

2016/4月頃からまた悪化し始める。
私はどうやら花粉?に弱いのか、5月頃にひどく悪化するみたい。

最初は手荒れがひどく、乾燥してパックリと手先が切れて痛かった。
そこから、あれよあれよと言ううちにアトピーが広がった。
プロトピックが効かなくなった。
5月が始まる頃には、首がピークに悪化し、誰が見ても首は真っ赤に腫れ上がり、あちこちからジュクジュクしてつゆが出た。
真っ赤に腫れ上がった首と鎖骨あたりに、はっきり境界線を引いたように、炎症部分と普通の皮膚で境目ができていた。
本当に痒くて痛くて仕方なかった。
お風呂入るのもしみて激痛、お風呂上がってもヒリヒリ痛いのに掻いてしまい叫ぶほど痛かった。朝起きても首の皮が突っ張って動かない。動かすと激痛が走る。血とつゆでシーツは汚れてて、自分の血とつゆの匂いで最悪な気分。
アトピーは生き地獄だと本当に思った。
今まで自分はアトピー体質だと悩んだことはあっても、アトピーは病気なんだ。と初めて心から実感した。

私のアトピー歴

アトピー

物心ついた時からアトピー


でも子供の頃は軽度で、それほど悩んだ覚えはありません。
 
祖父母も両親も姉も、私の家系にはアトピーの人はいません。
母親は花粉症だったり、肌が敏感でたまに湿疹が出ることもあるのでアレルギー体質が遺伝したのでしょうか…。
 
普通の人が読んだら理解出来ないことも多分書いてあります。
でも、アトピーの人からしたら、今までのアトピーレベルや、薬をどれくらい使っていたか、って大事な話ですよね。
もし似てる境遇の人がいたら、共感出来るし、一緒に頑張れるはず。
あと自分自身の記録の為にも。長くなりますがこれまでの経緯を書いていきます。
 
幼稚園〜小学生
手首や手の甲、腕の関節、首などが時々痒くなって、薬を塗って(多分ステロイド、ワセリン)、時々包帯をしてた記憶がある。
でも日常生活には全然支障は無くて、普通の子と同じように、プールや海で遊んだり、バスケもしていたし、他の人達から見たらほとんど気付かれていなかったかと思う。
 
中学生〜高校生
手荒れが酷くなり、指先が乾燥してよく血が出てました。
エレクトーンを習っていたけど、楽譜がよく血だらけになってしまってたのを思い出す。。
人間関係で色々あり、大きなストレスがかかってから、頭皮湿疹に悩まされるように。
とにかく頭皮が痒くて、朝起きたらツユで髪が固まってしまっていたり。
制服に、フケ?皮?が落ちるのが凄く嫌で、よくはらってました。
(これは今も。。頭皮はこの頃よりは良くなったものの、痒くなりやすく、常にカサブタがある状態。この落屑で皮が落ちる現象、アトピーの人ならよく分かると思います。不潔に見られるし本当に嫌ですよね。)
 
腕の関節には、相変わらずよくアトピーは出てましたが、頭皮、腕関節、手、首以外はほとんど症状がなかったので、そんなに真剣に悩んでいなかった。
 
高校生になって、自分で皮膚科に行くようになって、お医者さんに、もっと強い薬を出してくださいと言ってたのを覚えてます。。
今思うとめっちゃ後悔。。
当時は、薬を塗ってれば治ると思っていたし、ステロイドの怖さや副作用を知りもしなかった。
 
大学生
相変わらず季節の変わり目や、夏の汗、冬の乾燥で悪化はするものの、ステロイドで抑え込んでいたおかげで、そんなに酷く炎症しなことは無かったと思う。
 
社会人になってから
少しずつ症状が広がり、頭皮、首、手荒れ、腕の関節、膝裏、乾燥すると脚も痒くなった。
段々とアトピーで悩む時間が増えた。
 
この時、ひとつの転機が起こる。
 
当時お付き合いを始めた男性が、医療関係に勤めていて、病気や健康に詳しかった。
その人は何でも医者に任せるのではなくて、医者の必要無いように病気を予防して健康でいることが大事、という考え方だった。
アトピーのことを打ち明けた時、まさかステロイド塗ってないよね?と言われて、驚いたのを覚えてる。
ステロイド塗ってるとどんどん免疫が下がって身体が弱くなるし、依存性があるから一生薬漬けになるよ。と教えてくれた。
今までアトピーのことで悩んでも、お医者さんや薬を疑ったことは無かった。
治してもらおうって他力本願だった。
この時にハッとしたのを覚えてる。
 
長くなるので、去年〜のことは次の記事に書きます。✏️